接客サービスとは

続 ホスピタリティ―心、気持ちを伝えるコミュニケーション

続 ホスピタリティ―心、気持ちを伝えるコミュニケーション

「ホスピタリティ」ってのは簡単に言うと「もてなしの心」と言うことです。接客サービス業に従事する私には永遠の課題ですね。ですが、こんな小難しい上に仕事に関係するようなことは書くつもりありません。
本日、そんな「ホスピタリティ」が微塵も感じられない接客を受けましたので、ここに記しておきたいと思います。
注意:以下愚痴につき、気をつけて御覧ください。

突然の「何様ですか?」攻撃!

しんた に 32 のダメージ
大型電気店で仕事の買い物を済ませ、領収書をきってもらう時にこんなことを言われました。最近の電気屋ではケンカも売ってるのか〜、と感心してしまいました。
従業員は「宛名の部分にどう書けばいい?」という意味で聞いたのでしょうが、その場合「宛名はどのようにいたしますか」と聞くべきでしょう。怒りを通り越して乾いた笑いが出てきましたよ。もうすこしがんばりましょう。

但し書きを書かずに領収書を渡そうとする連続攻撃!

しんた に 64 のダメージ
しんた は あきれてしまった!
自分の買い物だったらいざ知らず、仕事の買い物なんで但し書きがしっかりしたものでないと怒られるのは私。当然の如く書き直しを要求しました。
大型電気店のカウンターで働いているんだから領収書の書き方くらい知っておけよ!常識だろ!

但し書きを間違った上、それを渡そうとする3連コンボ!

しんた に 128 のダメージ
しんた のストレスが 256 あがった
会計監査が入ったときなどに、しっかりとした領収書でなければ何かしら問題が生じてきます。そんなことを知ってか知らずか、但し書きの間違った部分をペンで黒く塗りつぶす暴挙に出ました。それでいいの?本当にそれでいいのかデ○コ○ドー!
当然書き直しを要求。

上司に相談⇒不審者を扱う目でチラ見の4連撃!

しんた に 4096のダメージ
しんた は しんでしまった!
書き損じたのはそっちでしょ?それで書き直しを要求しただけで何故そんな目で見る??我は客ぞ?それを承知でそのような狼藉・・・許さん!!
でも心は4連撃で死んでしまったので何も言えませんでした。

2回書き損じた上不審者として扱われ・・・散々な買い物でした。こんな短い買い物でこれだけの不快感を与えられる従業員は才能ある・・・んだろうね。タイトル下の本でも読んで「接客とは何か」って考えた方がいいよ?

編集後記

別にどうってことない買い物だったんだけどね。ボタン電池5個のためにアレだけ不快感を与えられたのは初めてだ。記事書くために思い出してたら腹立ってきた。スネオでもやって寝ますわ。


WEB拍手ボタンです。21日は那波千鶴。小太郎登場から一気に存在感をアピールしている彼女ですが、15歳ですよ・・・赤松先生・・・。